アムトラックスの取り組み

安全運転・品質保持への取り組み

■ドライブレコーダーと衝突安全装置の装着
全ての車両にドライブレコーダーを装着、また新たに導入する車両から、衝突安全装置を装着しています。

■AT(オートマチック)車の積極導入
ドライバーの負担を減らすため、AT車(オートマチック車)を積極的に導入しております。2018(平成30)年3月現在、保有車両37台のうち19台(51%)の車両がAT車になりました。

■折込パワーゲート(かくのうゲート)の装着
4トン車、3トン車の全ての車両にパワーゲート(かくのうゲート)を装着。集荷場のドッグシェルターにピッタリと着けられ、食品の鮮度を守ります。

■ISO9001認証取得
食品輸送には温度管理や納品時間厳守など、高いレベルの品質管理が求められます。弊社では2007(平成19)年に、品質管理の国際規格「ISO9001」の認証を取得しました。

■商品の品質管理の徹底
食品輸送のエキスパートとして、輸送中の温度管理を徹底するとともに、荷台フロアを清潔に保つことで、輸送・保管など物流全体の高い品質の維持を行っています。

■車両整備とメンテナンス
安全確実な輸送クオリティを維持するために、メーカー、ディーラー協力会社各社の支援のもと、車両メンテナンスを行っております。

■位置情報の取得で迅速な対応
車両の運行・動態管理ができるクラウド型システム、ISUZUの「MIMAMORI みまもり」(旧称:みまもりくん)を導入しております。位置情報による業務の効率化、スピードアップだけでなく、ドライバーの労働環境の改善や燃費管理、運転状況の把握など、安全確実な運行へため、アウトプットされる情報を活用しております。

■健康管理と社内チームワーク
食品輸送専門会社として、大切な荷物を扱うドライバーをはじめ、社員全員の健康を、定期検査などを通じて徹底管理しております。2018(平成30)年2月には厚生労働省が推進する「がん対策推進企業アクション」に参加し、がんの早期発見のため検診の推進を図っております。

      

社会貢献活動

学校法人ムンド・デ・アレグリア
(Mundo de Alegria)

2011(平成23)年のクリスマスより、毎年12月25日に浜松市西区の南米系外国人学校「ムンド・デ・アレグリア」の生徒さんに、お菓子の詰め合わせをプレゼントしております。
学校法人ムンド・デ・アレグリアさまのサイト>>>こちら

スポンサー活動

エスパルス ドリーム レーシングチーム
(S-PULSE DREAM RACING TEAM)

アムトラックスは、静岡市清水区出身のレーシングライダー 生形秀之(おがた ひでゆき)選手をスポンサーとして応援しています。
生形選手は、2005年に株式会社エスパルスとパートナーシップを結び、エスパルスドリームレーシングチームを立ち上げ、レースはもとよりモータースポーツの振興と交通安全、地域のイベントなどで活躍中です。

生形秀之オフィシャルブログ>>>こちら
http://yaplog.jp/oga-oga/
エスパルスドリームレーシングチーム>>>こちら
http://www.s-drt.com/
※直近の成績、参戦レースの予定が掲載されています。